- 第六感 -

あなたは本当の恐怖を知っていますか?

2018-05
« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 »
■- 第六感 -について
当サイトは管理者の実体験などを書き記したブログです。
怖い話が好きな方はちょくちょく覗いて見て下さい。
リンク・トラックバック等は自由ですが内容の無断転載はご遠慮ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

濡れた生首

生首って言うと江戸時代とか侍ってイメージ強くないですか?
今回は生首を見た時の体験談です。
うちの父親は副業でカメラマンをしておりまして高校二年の時に手伝いで何度か一緒に行っていました。
カメラマンと言っても景色などを撮るのではなく観光地なのでバスツアーの食事前に集合写真を撮るという仕事で自分はそのフィルムを現像所まで持っていきツアーの人たちの食事が終わったら販売するって役割だったんです。
たまに道路事情などで予定時間より早く出発するバスもありツアーの次の目的地までバイクで追っかけて行って販売することもあるんです。
あの日もバスが予定より早く出発してしまい次の目的地のミカン園まで行くことになりミカン園に着くとミカン狩りの真っ最中でバスの中で待たされることになりました。
外を見ると窓のすぐ外で髪がびしょ濡れの女性がこっちを見ているんです。
すぐにおかしな事に気がつきました。

・窓の外に顔があることは高さ的に不自然。
・バスの停車位置が川沿いの崖。


よく見ると首から下がないんです!
そしてニヤっと笑い消えてしまいました。
それ以来、そのミカン園付近に行くと思い出します。
この辺りで亡くなった女性が地縛霊になったんでしょうか?

けっこうインパクトは強かったんですが不思議と怖くはなかったです。
やっぱ慣れですかね。
スポンサーサイト

コメント

この記事へのコメント

ニヤっと笑うキター
なんで幽霊ってニヤっとするのですかね、そして消える。
いみしーん。
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

⇒ http://6sense.blog18.fc2.com/tb.php/5-e89409ff

この記事へのトラックバック

HOME |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。