- 第六感 -

あなたは本当の恐怖を知っていますか?

2018-07
« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 »
■- 第六感 -について
当サイトは管理者の実体験などを書き記したブログです。
怖い話が好きな方はちょくちょく覗いて見て下さい。
リンク・トラックバック等は自由ですが内容の無断転載はご遠慮ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

封印された女

賃貸で安い物件って裏があるのでしょうか?
[mixi]の方でも紹介した体験談です。
今から4年ほど前に住んでいた平屋での話です。
結婚して半年くらいした頃に嫁が安い借家を不動産屋で見つけてきたんです。
部屋数は5部屋で12畳の和室・10畳の洋室・6畳の和室・6畳の和室・4畳半の和室に台所と風呂って感じで2人で住むには広すぎるくらいの物件なのに家賃は5万円と激安でした。
中型室内犬も飼っていて今後家族も増えることだしとこんな物件はきっと他にはないと借りることにしました。
ペット可だったんですけど中型室内犬を放し飼いにするわけにもいかないので12畳の部屋にある押入れ(上下に別れていないので押入れと言うより物置や倉庫に近い感じ)の扉を外し実家で飼っていた時に使っていた犬用の檻(組み立て式の柵のようなもの)で扉を作り飼うことにしました。
扉を外すと扉の裏に結構古いお札のようなものが貼ってありましたがちょっと気味は悪いけど古い家だったのでお守りかなんかだろうなぁと思っていました。

引っ越してから数日して嫁が妊娠していることがわかり仕事の後にコンビニでバイトをし始めました。
バイトし始めてから帰宅時間が23時過ぎになったので悪阻のある嫁は早い時間に就寝していたので帰宅して12畳の部屋で一人晩御飯を食べていたんです。
食事を済ませTVを観ながら犬と遊んだりしていて、ふと犬を飼っている押入れの上の方を見てみると青白い女性の生首が浮いているんです。
日頃見慣れていたので「またか!」なんて思ってあまり気にもしていなかったんですが日が経つにつれ状態が悪化していきました。
玄関から入った4畳半の部屋をその女性が白装束で徘徊していたり犬小屋のところからこっちを見ていたりと日に日に色々な部屋に現れるようになり、さすがに妊婦もいるのでここには住んでられないなと3ヶ月程度で実家に帰ることにしました。

自分達が引っ越して間もなく新しい老夫婦が住み始めたのですがあのお札のある押入れから現れた女性は今も徘徊してるのでしょうか。
それとも扉を戻したから押入れの中に戻ったのでしょうか。
スポンサーサイト

コメント

この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

⇒ http://6sense.blog18.fc2.com/tb.php/6-8adb7c77

この記事へのトラックバック

HOME |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。